「d払い」が電子マネー「iD」による「かざす」決済に対応|MONEYZINE

「d払い」が電子マネー「iD」による「かざす」決済に対応

「d払い」が電子マネー「iD」による「かざす」決済に対応

「d払い」が電子マネー「iD」による「かざす」決済に対応
 ドコモの「d払い」で、電子マネー「iD」を使ったスマホをかざす決済方法が利用可能になる。
キャシュ男
キャシュ男

かざすだけ決済!
これは他の決済アプリユーザーも欲しいんじゃない?

ペイ子
ペイ子

確かに、一番スマートだもんね。

d払いがiD統合でかざす決済対応

NTTdocomoが提供しているスマホ決済アプリ「d払い」で、新たに「かざす」決済方法に対応する事を発表しました。

この「かざす」決済は同じくdocomoが提供するサービス「iD」を利用したもので、これまでは電話料金合算払いで決済出来るAndroidスマートフォン向けのサービスであり「dカード mini」をd払いに統合する事で実現するようです。

 ドコモは、実店舗で「d払い」を使う際に、バーコードやQRコードを「見せる」「読み取る」決済方法に加えて、電子マネー「iD」による「かざす」決済方法も提供する。

第一段階として2019年11月19日から、電話料金合算払いで「iD」決済ができる、ドコモのAndroidスマートフォン向けの決済サービス「dカード mini」を「d払い」に統合し、ドコモのAndroidスマートフォン利用者が「d払い」で、「iD」の「かざす」決済を可能にする。アプリやウェブサイトなどでは、この決済方法を「d払い(iD)」と表記する。

MONEYZINE

ちょっとややこしいですが、これまで「dカード mini」を利用していたユーザーはそのまま新しい「d払い(iD)」をを利用出来るとの事です。それ以外のユーザーの場合は、「iDアプリ」からの申し込み、設定が必要になります。

更に将来的にはd払いのウォレット残高を利用する事で、docomo以外のユーザーにも利用出来るようにする計画のようで、現在はAndroid専用となっているこの機能も、iOS向けにも提供する予定との事です。

元々便利なスマホ決済ですが、アプリを立ち上げてバーコードを表示する必要がない「かざす」決済は、d払いの新たな武器になりそうです。

キャシュ男
キャシュ男

Android専用かと思ったら、
iOSでも出来るようになるんだ!

ペイ子
ペイ子

囲い込みよりも全体的に便利にして、
普及促進を狙ってるのかも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました