Origami Pay、世界遺産「富岡製糸場」など富岡市の施設で利用可能に|BITDAYS

Origamiが群馬県富岡市のしののめ信用金庫と提携

Origamiが群馬県富岡市、しののめ信用金庫と連携協定書を締結

Origami Pay、世界遺産「富岡製糸場」など富岡市の施設で利用可能に | BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア
スマホ決済サービスのOrigami Pay(オリガミペイ)を提供するOrigamiが群馬県富岡市、しののめ信用金庫と地域経済の活性化に関する連携協定書を本日11月11日(月)に締結しました。
キャシュ男
キャシュ男

Origamiは相変わらず独自路線を行くね!

ペイ子
ペイ子

完全にニッチ狙いよね。

Origami Payが富岡製糸場などで利用可能に

2019年11月11日、株式会社Origamiは群馬県富岡市と、富岡市のしののめ信用金庫と、地域経済の活性化に関する連係協定書締結しました。

市民の生活や観光においてキャッシュレス決済を活用するのが目的で、富岡市役所の窓口や、世界遺産の富岡製糸場の見学料などがOrigami Payで支払う事が出来るようになります。

Origami、富岡市、しののめ信用金庫は今後も地域活性化のために新たにOrigami Payが利用出来る店舗の開拓にも、協力して推進していくとの事です。

スマホ決済サービスのOrigami Pay(オリガミペイ)を提供するOrigamiが群馬県富岡市、しののめ信用金庫と地域経済の活性化に関する連携協定書を本日11月11日(月)に締結しました。

BITDAYS

今回の協定で決まった提携事項によると、富岡市内のキャッシュレス決済の実証研究及び啓発に関すること、Origami Payの普及拡大に関することなどが盛り込まれており、富岡市はこれから市を上げてOrigami Payの普及を進める事になるようです。

Origami Payは前から地方のイベント等で利用出来るキャンペーンを数多く開催しており、ローカル色が強いのも特徴でしたが、ここに来てまた地方の自治体と提携し、他のキャッシュレス決済にはない独自色を強めています。

これからも地方やローカルを重視するこの方針は変わらないと思いますので、地方でのキャッシュレス決済といえばOrigami、と言えるような時も来るのかもしれません。

キャシュ男
キャシュ男

生き残り策としては、かなり良いよね?

ペイ子
ペイ子

大手資本に勝てないなら、独自路線。
なかなか賢いと思うわね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました