LINE Pay6月還元祭はアマギフとSuicaチャージの技封じる、いまやっておくべきことは?|TechCrunch

6月のPAYトクは「裏ワザ」禁止?

6月のPAYトクは「裏ワザ」禁止?

LINE Pay6月還元祭はアマギフとSuicaチャージの技封じる、いまやっておくべきことは? | TechCrunch Japan
LINE Payは、6月1日~9日の期間限定でLINE Payの決済金額から実質15.5~20%の還元が受けられる「Payトク祭!!!」キャペーンを開始する。残念ながらLINE Payカードでの直接決済は対象外だ。
キャシュ男
キャシュ男

今回はAmazonギフトの裏ワザ出来ないの!?
そ、そんな~!

ペイ子
ペイ子

流石にちょっとあれは本意では無かったみたいね…
正直、いずれこうなるとは思っていたわ

LINE Payカードは対象外!6月のPayトクはAmazon禁止

300億円山分けキャンペーンで話題を呼んだLINE Payですが、この300億円分送金キャンペーンが終了すると、すぐに6月の「PAYトク祭」が始まります

基本的な還元率の設定等は4月に行われた「平成最後のPayトク祭」と同じようになっており、決済専用の「LINE Payアプリ」の利用で上限額アップという点も同様ですが、6月からのPayトクは大きく違う点が一つあります

それが、「LINE Payカードでの支払いは対象外」という部分です。前回の「平成最後のPayトク祭」ではほぼ全ての支払い方法が還元の対象となっていましたが、6月からのPayトク祭ではLINE Payカードでの支払いがキャンペーン対象から外されてしまいました

LINE Payカードとは、JCBのクレジットカードと同じように利用出来るカードで、LINE内に発行するバーチャルカードと、実際のプラスチックカードの2種類が存在し、全国のJCB加盟店で利用する事が出来るカードです。もちろん、クレジットカードではなく、LINE Pay残高に入っている金額分の決済しか出来ません。

前回の「平成最後のPayトク祭り」では、このJCBのクレジットカードと同じように利用出来るLINE Payカードを利用して、Amazonギフトを買い込んで高還元を受ける、といういわば「裏ワザ」的な利用が可能で、当サイトでもその手法については解説していました。

しかし、6月からのPayトク祭はLINE Payカードが利用出来ない以上、AmazonギフトやSuicaへのチャージで還元だけ貰う、という訳にはいかないようです

今回引用するニュース記事では、異なった「裏ワザ」を紹介していますが、正直かなり人を選ぶと思われます。

電気代や水道代をLINE Payで支払える恵まれた環境でないと、特に買うものがない状態で9日間で5万円以上の決済はなかなかハードルが高い。そこで注目なのが、LINE内蔵のスターバックスカードだ。

これはLINE Payと連動しているバーチャルなスタバカードで、LINE Pay残高から直接チャージできる。LINE Payに問い合わせたところ、このチャージはオンライン決済と同じ扱いになるとのこと。つまり、コード決済特典の3%還元は付かないので還元率は15.5~17%となる。

TechCrunch

LINEには複数のポイントカード等をLINE上のバーチャルカードとして登録し、利用出来る機能である「マイカード」機能があり、スターバックスカードもその機能に対応しています。

記事によると、このLINEスターバックスカードへのチャージはオンライン決済と同じ扱いになり、キャンペーンの還元を受けられる、という事になります。コード決済ではないので、記事の通りその還元率は15.5~17%となるようです。

これを利用する事により、欲しいものが無くても還元ボーナスだけを満額受け取る事も可能になるものの、スターバックスカードの入金上限は3万円という設定になっている事から、実際に満額達成するためにはキャンペーン中にスターバックスを利用してチャージ金額を減らして更に再チャージする必要があります。

更に、チャージした金額は当然スターバックスでしか利用する事が出来ませんので、普段から頻繁にスターバックスを利用する人でない限り、なかなかハードルの高い「裏ワザ」と言えるかもしれません。

キャシュ男
キャシュ男

スタバ…スタバ怖い…

ペイ子
ペイ子

まだ言ってるし…
ともあれ、流石にこの裏ワザは現実的じゃないわね

コメント

タイトルとURLをコピーしました