LINE Pay、300億円山分けキャンペーン開催 「自己負担なし」で友だちに1000円送れる|ITmedia

画像:ITmedia

LINE Payで「300億円山分け」キャンペーン開催

LINE Pay、300億円山分けキャンペーン開催 「自己負担なし」で友だちに1000円送れる
「LINE Pay」で、300億円相当の“山分け”キャンペーンが始まる。自己負担なしで「友だち」同士で1000円相当の電子マネーを送り合える。
キャシュ男
キャシュ男

300億円山分け!?スンゴイのが来ちゃった!

ペイ子
ペイ子

無料で友だちに1000円送れる、って文だけ見るとちょっと不思議ね!

無料で友だちに1,000円プレゼント?LINE Payの新たなキャンペーン

LINE株式会社は、モバイル決済サービスである「LINE Pay」で2019年5月20日(月)から新たなキャンペーンを開催する事を発表しました。その名も「全員にあげちゃう300億円祭」です。

ネーミングだけ見るとPayPayのキャンペーンを意識したかのようなネーミングですが、今回始まるキャンペーンは全くの別物で、なんとLINEの友だちに送金機能を利用して「タダで」1,000円相当のLINE Pay残高を送れる。という物となります。

LINE Payには残高をLINEの友だちにプレゼント出来る送金機能が当初より実装されていましたが、今回のキャンペーンではこの送金機能を利用しています。

このキャンペーンで送れる1,000円相当の残高はLINEが負担し、送金する側の残高が減る事はありません。LINEの友だち相手なら何人にでも送る事は可能ですが、受け取れる残高は一人1,000円までとなっています。

 実施期間は5月20~29日。ユーザーへ付与した総額が300億円に達した時点で終了する。送れる人数に制限はないが、受け取れる額は1人当たり最大1000円まで。

「LINE」アプリ上のバナーをタップすると、キャンペーンサイトに遷移。サイト内の「無料で1000円相当を送る」ボタンを押し、LINEの「友だち」リストから送りたい人を選ぶことで送金できる。プレゼントする1000円相当はLINEから付与されるので、送る側のLINE Pay残高は減少しない。

ITmedia

キャンペーンの開催期間は5月20日から5月29日までの9日間で、付与総額が300億円に達した時点で終了となるようです。

一人1,000円で300億円まで、という事は単純計算で3,000万人に残高が付与されれば終了、という事になるので早期終了はあまり気にしなくても良いように思えますが、2019年3月時点でのLINEのアクティブユーザー層は7,600万人以上とも言われていますので、あまりのんびりは出来ない可能性もあります。

また、このキャンペーンの発表を行った記者会見では、この300億円キャンペーンが終了した後すぐに高還元率キャンペーンを開催するとも宣言されており、このキャンペーンで貰った1,000円相当を使って高還元率でショッピング出来るようになりそうです。

この300億円キャンペーン、更にはその後の高還元率キャンペーンについても開催後に改めて別ページで詳細の解説をする予定です。

キャシュ男
キャシュ男

自己負担なしって凄いね…
送金機能の周知も兼ねてるのかな?

ペイ子
ペイ子

そういう事でしょうね。
その後すぐに高還元率キャンペーンも展開とかかなりの本気度ね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました