ゆうちょ銀行の「ゆうちょPay」本日サービス開始 ヤマダ電機、ウエルシアなどで利用可能|BD

ゆうちょPayイメージ

いよいよスタート「ゆうちょPay」。画像:公式Twitter

ゆうちょ銀行の「ゆうちょPay」本日サービス開始 ヤマダ電機、ウエルシアなどで利用可能 | BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア
ゆうちょ銀行のスマホ決済サービス「ゆうちょPay」が本日5月8日(水)よりサービスを開始しました。
キャシュ男
キャシュ男

爆誕!ってポケモン発祥なのかな?

ペイ子
ペイ子

それは置いておいて、金融機関の「なんとかPay」という事で
安心感はあるかもしれないわね。

ゆうちょPay、爆誕。5月8日スタート

以前よりゆうちょ銀行が配信すると予定していたスマホ決済アプリ「ゆうちょPay」が2019年5月8日(水)にいよいよサービスをスタートしました。

金融機関が提供するスマホ決済アプリという事で、なかなか安心感はありそうですが、ポイント制ではない事から競合他社のスマホ決済アプリにどこまで対抗出来るのかは気になる所です。

ゆうちょPayだけの特徴としましては、東急線の駅の券売機から残高を現金で引き出す事が出来るというものがあります。クレジットカードを登録しそこからチャージや支払いの出来るスマホ決済アプリでは、このような事は出来ませんので強みの一つと言えるかもしれません。

また、使う前に残高をチャージする必要は無く、使った分だけ即座に口座から引き落としとなるようです。利用上限額も設定できるため、うっかり使い過ぎる、という事も防げる仕様になっているとの事です。

ゆうちょPayは、アプリに表示されているコードを読み取ることで支払いが完了する決済サービスです。ゆうちょ銀行の口座を連携することで、支払い時に代金が即引き落とされる仕組みとなっています。また、横浜銀行、福岡銀行、熊本銀行、親和銀行の口座とも連携が可能。さらに東急線の駅の券売機からゆうちょPayの残高を現金で引き出せます。
使える店舗はヤマダ電機、エディオン、ケーズデンキ、ウエルシアなど14店舗。今後は松屋、ミニストップ、東急ハンズ、サーティーワンアイスクリームなど多くの店舗での対応が予定されています。

BD

気になるのが利用出来る店舗ですが、現在の所は記事に挙げらている店舗の他にはベスト電器やHACドラッグなど、家電量販店とドラッグストアがメインという事でこの辺りはよくあるスタート時のラインナップ、と言った所です。

今後の予定では松屋、ワタミグループ、ミニストップ等こちらも定番所ばかり。新しいスマホ決済にすぐに対応するファミリーマートは何故か予定に入っていませんが、ゆうちょ銀行のATMを置いている等これまでに付き合いがありますので、早いうちに対応するかもしれません。

さて、スマホ決済と言えばお得なキャンペーンですが、ゆうちょPayでももちろんキャンペーンを展開中です。初期設定を済ませた先着100万人に現金500円が当たるキャンペーンと、ゆうちょPay公式Twitterをフォローし、対象のツイートをリツイートする事で抽選で有名アイスクリーム店や有名コービー店等のデジタルギフトが当たるキャンペーンです。

前者のキャンペーンはよくあるスタートアップキャンペーンですが、母体がゆうちょ銀行という事で「現金」が貰える所が大きなポイントでしょうか。

後者のキャンペーンについてはゆうちょPayを利用していなくても参加は可能なようです。こちらはアプリリリース前から開催されており、以前にはAmazonギフト券10万円分が当たるというものでしたが、現在は割引券が当たるキャンペーンとなっています。

いよいよスタートしたゆうちょPayですが、このスマホ決済アプリ群雄割拠の時代、競合他社は捨て身のキャンペーンを行っている所も多いですが、ゆうちょPayは果たしてどこまで存在感を示し、普及していくのか、これからが楽しみです。

ゆうちょ銀行の「ゆうちょPay」本日サービス開始 ヤマダ電機、ウエルシアなどで利用可能 | BITDAYS-フィンテック、移動テック、不動産テックの最新情報を発信するクロステックメディア
ゆうちょ銀行のスマホ決済サービス「ゆうちょPay」が本日5月8日(水)よりサービスを開始しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました