LINE Payのインセンティブプログラム「マイカラー」をカイセツ!

マイカラー

『LINE Pay』のインセンティブプログラムである「マイカラー」

キャシュ男
キャシュ男

マイカラー?って何?

ペイ子
ペイ子

LINE Payの特徴の一つで、
前月の利用金額に応じてポイント還元率が変わる仕組みよ。

ちょっと迷走した時もあったけど、今はかなり分かりやすく、お得になったの。

インセンティブプログラム「マイカラー」は使えば使う程お得

LINE Payでは他のスマホ決済アプリと大きく違う特徴が1つあります。それがインセンティブプログラムの「マイカラー」制度です。

マイカラーとは前の月にLINE Payを利用した金額に応じて当月のポイント還元率が決まるという仕組みで、前月全く利用していなくても0.5%、最大で2%までポイント還元率が変動します。

現在は2019年7月31日まで開催の「コード支払い促進キャンペーン」が開催中のため、ポイント還元率が一律3%上乗せされていますので、3.5%~5%までの還元率になっています。

このマイカラー制度には4つのランクが存在しますが、以前はランクを上げるためにはLINE Payでの決済の他に「他ユーザーへの送金」を1人~最大5人行う必要がありましたが、現在はその縛りは撤廃。純粋に決済金額でランクが分けられています。

また、以前は一番下のカラーであるホワイトは還元率0%だったのですが、現在は0.5%になっています。

バッジカラーの条件

マイカラー制度には4つのランクが存在するのは先ほども説明しましたが、こちらはランクの低い順にホワイト、レッド、ブルー、グリーンの順番になっており、それぞれのポイント還元率が0.5%、0.8%、1.0%、2.0%に設定されています。

この4色はバッジカラーと呼ばれており、月単位でカラーは変動します。前月の決済金額に応じて翌月のカラーが決定されます。

  • グリーン:決済金額10万円以上
  • ブルー:決済金額5万円~9万9,999円
  • レッド:決済金額1万円~4万9,999円
  • ホワイト:決済金額0円~9,999円

となっています。
※こちらの判定基準は変更になる場合もあります。

最上位のグリーンになる為には月に10万円以上の決済をする必要があるのでなかなか大変だとは思いますが、ポイント還元率2%というのはかなりの破格と言えます。

クレジットカードではポイント還元率1%のカードが「高還元率カード」と言われているくらいなので、2%という数字がいかに大きいかご理解いただけると思います。

更に、現在(2019年4月1日時点)は全カラーに一律で3%の還元率が上乗せされているので、3.5%~5%というとんでもない還元率になっており、並大抵のクレジットカードでは対抗できないでしょう。

しかも、多くの場合でキャンペーンでの還元に加えてバッジカラーによる還元率も上乗せされるため、キャンペーン時の利用のお得さは群を抜いていると言えます。

キャシュ男
キャシュ男

1%ってそんなに凄いんだ!

ペイ子
ペイ子

消費税が2%上がるだけで大騒ぎなのを考えると、
その重みは思っている以上になるわね。

バッジカラーは前月に決済金額により変動
0.5%~2%のポイント還元率はクレジットカードよりも破格
還元率や条件は変更される場合もある

コメント

タイトルとURLをコピーしました