『d払い』のインストール、新規登録をカイセツ!

d払い

docomoユーザーなら『d払い』

キャシュ男
キャシュ男

d払いってdocomoユーザーじゃないと使えないの?

ペイ子
ペイ子

いいえ。docomoユーザー以外にも利用出来るサービスよ。
とはいえ、誰でもお得に使えるアプリではあるんだけどやっぱりdocomoユーザーの方が更に便利でお得に使えるかもしれないわね。

色々特殊?docomoユーザーにはピッタリの『d払い』

現在は様々な事業者がキャッシュレス決済、特にスマートフォン一つで決済が可能なスマホ決済に力を入れていますが、スマートフォンといえば電話。国内携帯キャリア最大手のNTTドコモが提供しているスマホ決済アプリが「d払い」です。

d払い自体はスマホアプリのリリース前から存在していた「ドコモ払い」の発展形言えます。ドコモ払いとは対応のネット店舗での買い物の際に選択すると、翌月の携帯電話料金の支払いと合算して後から支払う事の出来るサービスで、docomoユーザーならその名前を目にした事もあるかもしれません。

その発展形となるd払いはスマホ決済アプリとしてコード決済を始めとした様々な決済方法に対応、さらには「dポイント」もガシガシ貯まりつつ、携帯電話料金との合算支払いも可能。というアプリとなります。

このページでは、そんな「d払い」アプリのインストールから初期設定までの手順を解説していきます。

d払いのインストールと初期設定をカイセツ!

d払いはスマートフォン向けのアプリですので、まずはスマートフォンにインストールする必要があります。当然公式サイトからも入手出来ますし、iOSならApp Store、androidならばGoogle Playで「d払い」と検索する事でも入手可能です。

アプリのダウンロード、利用に関しては無料となっていますのでダウンロードとインストールを済ませてしまいましょう。

ダウンロードとインストールが終わりましたら、ともあれまずはアプリを起動してみましょう。

  1. まずはアプリの特色や説明の画面が表されるので、「次へ」をタップして読み進むか、もしくは「スキップ」をタップして説明を飛ばします。
    d払い新規登録1
    d払い新規登録2簡単な説明が出ますので、読み進めるかスキップしましょう
  2. まずは規約に同意を。位置情報の取得を許可すると、近くのお店等の情報が得られるようです。位置情報を許可し、規約をよく読んで納得したなら「同意してログイン」をタップします。
    d払い新規登録3画面はiOS版です。位置情報は必須という訳では無いですが、利用した方が便利でしょう。
    d払い新規登録4
    規約はしっかりと確認しましょう。
    同意ボタンは最後までスクロールする事で押せるようになります。
  3. ログイン画面が出るので以前からdocomoのサービスを利用しており、dアカウントを既に持っているならIDを入力して「次へ」、持っていないなら「dアカウントを発行する」をタップ。この後の解説はdアカウントを新規発行する場合の流れとなります。
    d払い新規登録5
  4. 登録にはメールアドレスが必要となります。Yahoo!メール、docomoのメールアドレス、Twitterに登録したメールアドレス、Facebookに登録したメールアドレスが利用出来ますが、その他のアドレスでも対応しているようです。今回はYahoo!メールで登録します。
    d払い新規登録5今回はYahoo!JAPANのアドレスを使用しますが、
    他のアドレスでも流れは変わらないと思われます。
  5. ログインするとdアカウントサービスでの情報提供等についての説明が出るので、同意できるなら「同意してはじめる」をタップする
    d払い新規登録6こちらの画面で言っている事は、
    サービスを利用するには姓名やメアド、住所を登録する必要がありますよ、という事です。
  6. 続いては情報登録の画面です。dアカウントのIDを決めます。任意に自分でも決められますし、先ほど入力したメールアドレスをそのままIDとして利用も出来ますので、好きな方を選びます。なお、docomoの携帯電話番号をお持ちの方は「ドコモの携帯電話番号も登録する」にチェックを入れておきましょう。
    d払い新規登録7メアドをIDにするのが一番簡単。
    こだわりがあるなら好きな文字列でも良いでしょう。
  7. パスワードの設定や氏名や生年月日等の情報を入力します。正確に入力し、「Myインフォメール」の設定を確認したら「次へ進む」をタップします。
    d払い新規登録8お金に関わるアプリですので、パスワードの安全度は中以上になるよう設定しましょう。
    d払い新規登録9Myインフォメールの設定は任意で。
    必要ないならばチェックを外しておきましょう。
  8. 入力内容の確認画面が出るので、間違いないか確認したら次へ
  9. ログイン画面が表示されるので、先ほど設定したパスワードとメールアドレスに届くセキュリティコードを入力し。「信頼できる端末(ブラウザ等)として登録する」にチェックを入れると次回からはセキュリティコードを省略できます。「端末(ブラウザ等)登録名」の部分は任意で好きに付けましょう。
    d払い新規登録10先ほど設定したパスワードはここに入力します。
    「セキュリティーコード送信先」に記載されているメールアドレスにセキュリティーコードが届きます。
    d払い新規登録12セキュリティーコードを入力、登録名を決めたらついにログインです。
  10. あともう一息。初回ログイン時には職業とd払いでの利用目的を設定する必要があるので、当てはまる項目を選択し、「設定して次へ」をタップ
    d払い新規登録12
  11. メール設定は任意で。「次へ」をタップ
    d払い新規登録13
  12. クレジットカード登録画面が出ますので、カード番号、名義、期限、セキュリティーコード入力し「登録」。以前はdカード以外ではVISAとMaster、アメックスしか利用出来ませんでしたが2019年3月よりJCBにも対応しました。
    d払い新規登録14
  13. 本人認証サービスで本人確認を済ませ、クレジットカード選択画面へ。選択したら「次へ」
    d払い新規登録15本人認証のパスワードは基本的には
    「残高の確認や各種設定が出来る公式ページへのログインパスワード」となっているようです。
    d払い新規登録16
  14. これで新規登録は完了です。アプリの利用方法の説明が出ますので、よく読んでおきましょう。
    d払い新規登録17
  15. 「はじめる」をタップすればもう利用が可能です。
    d払い新規登録18

これでd払いの利用準備が全て整いました。

キャシュ男
キャシュ男

設定項目多すぎ!

ペイ子
ペイ子

ポイントや様々なサービスとがっちり紐づけされるタイプだと、
どうしても入力項目は多くなりがちね。
元々「dアカウント」を持っている人なら簡単に手続きが済むでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました